000000
リッキーあおやぎ ピクチャーボード
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル (?)
コメント (コメント欄にURLを記入した場合、spam扱いとなり投稿できません)
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

さつき 投稿者:jyurai 投稿日:2016/05/25(Wed) 21:48 No.3373  

rickyさん 今晩は
久々に今日はサツキ狙いで少し回ってきました。

円覚寺〜明月院〜海蔵寺〜光明寺です。
まあまあ撮影できたのは海蔵寺さんと光明寺さんでした。

海蔵寺さん=満開です。でもアップで見ると傷んだ花もあってギリギリの様でした。
光明寺さん=石庭のサツキ、手前奥側は8分咲き、塀側はバラツキもあり疎らな所も。全体が揃うことはなさそうです。

1枚貼らさせていただきました、海蔵寺さんです、先行者がいて違うアングルで撮影してみました。

外人さんから小学生まで、北鎌倉方面は大賑わいでした。



Re: さつき ricky - 2016/05/26(Thu) 12:02 No.3374   HomePage

jyurai さん こんにちは

いいですね。海蔵寺さん、この写真の撮影は大変だったでしょう。ありがとうございます。
石仏の両側のサツキが同時に満開になることは難しく、また傷んだ花柄も撮影者は気になる。
場所取りも大変だった様ですし、一番は開花時期だったと思います。さすが抑えています。
ボケ具合がサツキをより際立てさせています。良い写真が撮れたのではないでしょうか。

サツキというので五月に咲くツツジをサツキと思っていらっしゃる方も。
サツキの花は6月から咲くものが通常多いです。と言っても私の所のサツキも咲き始めましたので今年も微妙です。
もちろん品種によって咲く時期が違ってきます。

また11年に撮った光明寺さんのサツキですけど、今思うとまあまあの時だったんですね。
また、撮影に出られましたら写真見せてください。いつもありがとうございます。



鎌倉文学館バラ園 投稿者:ricky 投稿日:2016/05/16(Mon) 23:22 No.3372   HomePage

鎌倉文学館では5月11日から6月5日まで「バラまつり2016」を模様している。
期間中は、コンサートやバラ解説などもあります。園内のバラは、199種類、244株を維持されています。
バラの咲き具合は、写真のように満開で今年は開花時期が早まっているようです。撮影される方は早めに行かれた方が良いと思います。

開花が早いと言えば光則寺さんのヤマアジサイ。こちらも例年に比べ開花が早まっていて、既に境内散策路の両側にはヤマアジサイの花が咲き始めました。コアジサイは満開、さすがにクレナイはまだ咲いていません。

ウグイスの声も素晴らしく、大気汚染が進むと生育が見られない環境保全の指標となっている、ウメノキゴケが境内には多く見られ、そのせいか空気がとても美味しく感じられました。
これから見頃が続き、楽しめます。
写真は、鎌倉文学館の本日16日のバラの様子を示す定番写真です。
続きは、ハウスマークからご覧になれます。



アルペンルートを行く 投稿者:ricky 投稿日:2016/05/01(Sun) 09:10 No.3371   HomePage

4月29日〜30日「上高地・立山黒部アルペンルート」を今回はバスツアーを利用して行ってきました。前日まで雨でしたが旅行中は傘を差さずに済みました。

上高地は以前に訪れているので雪の残る立山から見る連峰、室堂の「雪の大谷 雪の壁」などを初体験に。今年は例年より温暖で壁の高さが低いようですがそれでも最高13mあった雪の壁の散策は楽しめました。

30日、立山は久々に例年の気候に戻り室堂では-4.2℃の表示。乗り物もケーブル・ロープウェイ・トンネルトロリーバスなど複雑なコースをフリーパスで乗り継ぎは楽ですね。
かつて見たスイスアルプスのそれを思い出す立山(3015m)から、日本の素晴らしい山々を見る旅ができました。

写真は、黒部ダムの堰堤から、奥の雪の山は「赤牛岳」(2864m)。
続きは、ハウスマークからご覧になれます。



思いもよらず・・ 投稿者:jyurai 投稿日:2016/04/20(Wed) 22:06 No.3369  

rickyさん 今晩は
今日は八重桜を主体に少し回ってみました。

大船の観音寺さん=満開で青空が気持ち良かったです、今年は晴天でも青空が抜けず、桜の撮影は厳しかったでしょうね。
湘南深沢の等覚寺さん=八重の桜と狙った十二単、なかなかでした。
妙本寺さん=八重桜は終了気味、祖師堂前のシャガ、周辺の新緑が良いです。
九品寺さん=ナニワイバラの白い花がだいぶ咲いていました。
補陀落寺さん=タツナミソウが百日紅の根方で綺麗に咲いていました、思いもよらず新発見で嬉しくなりました。ご住職のお話しでは10年ほどかけて少しずつ増やして来られたそうです、色の変化もあって見とれます。許可をいただきました。

1枚貼らさせていただきました、補陀落寺さんです、百日紅の時期には寄らせていただいておりましたが、今日お伺いして良かったです、ご住職のお話も色々と聴くことが出来ました。



Re: 思いもよらず・・ ricky - 2016/04/21(Thu) 08:24 No.3370   HomePage

jyurai さん おはようございます

鎌倉の北から南まですごいですね。久々に天気も良く気持ちのよい日でしたから撮影に出られて良かったですね。

補陀落寺さんでお宝発見、今まで少しずつタツナミソウが咲いていたのでしょうが撮るまでに至っていなかったです。写真の太い木が百日紅、左は白い花が咲くクチナシですね。これからも楽しみなお寺さんですね。やりましたね。

撮影には出ていません。窓越しには燕も飛来したのが見え、イソヒヨドリが何とも言えない美しい声で鳴き続けて楽しませてくれます。今も鳴いています。新緑が良さそうですね。

色々と情報ありがとうございます。また撮影に出られましたらお便りお待ちしています。



流鏑馬 投稿者:ricky 投稿日:2016/04/18(Mon) 09:16 No.3368   HomePage

4月17日 鎌倉市観光協会主催の「第58回鎌倉まつり」も「流鏑馬」行事を以て最終日を迎えました。

朝から小雨が降り、大風が吹き荒れるという中で「東日本大震災継続復興支援義援金事業」として
「武田流流鏑馬」のご奉仕がありました。風は時々怖いくらい強く吹き、鶴岡八幡宮馬場の大樹も激しく揺れていました。
「流鏑馬」も中盤に入ったころ晴天に変わりました。
荒天でも開催を支えた観客、騎手、馬、主催者そして関係者の皆さんの熱意が伝わったようです。
前日の16日、鎌倉山からの夕暮れは富士山と夕日がきれいに見えました。豹変する自然を感じる一日でした。

写真は、射手が馬場を歩いて戻るところです。16日「夕暮れ」も、ハウスマークをクリックしてご覧になれます。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Edit by Lunar Studio