円覚寺境内

円覚寺 塔頭
( えんかくじ たっちゅう)

仏日庵茶室

川端康成著 千羽鶴の茶室のモデルといわれている「烟足軒」(えんそくけん)
千羽鶴より抜粋
     鎌倉円覚寺の境内にはいってからも、
菊治は茶会に行かうか行くまいかと迷っていた。
時間にはおくれていた。
 円覚寺の奥の茶室で、栗本ちか子の会があるたびに、
菊治は案内を受けていたが、父の死後一度も来たことはなかった。


(C) Copyright Ricky Aoyagi 1998-2004. All Right Reserved.